社会福祉法人同胞会DOHOグループ

DO DESIGN DIVERSE BY DOHO GROUP

2021/04/01

イベント

令和3年度入所式

4月1日(木)より新年度が始まり、DOHOグループでも新しく入所される方の入所式を行いました。

当日は天気にも恵まれ温かい日差しの中、ウェルカムボードや職員が作成した花が保護者と利用者の方をお迎えし、入り口でしっかり消毒もして頂きました。

入所式も、密にならないよう代表の在籍利用者が参加し、新しい利用者の方のお祝いをしました。

入所式終了後、お持ち帰りして頂けるよう昼食をお弁当で用意させて頂きました。

以下、統括施設長石崎の挨拶の抜粋です。

「社会福祉法人同胞会 DOHOグループ統括施設長の石崎蓉子でございます。ご入所の皆様、並びにご家族の皆様、本日は、誠におめでとうございます。

 まだまだコロナ一色の世の中ではございますが、本日もとても暖かく、桜が満開で、こんな日に皆様の入所式を執り行うことができ、とても嬉しく思います。

 本日より社会人になられた皆様は、これから学校生活よりもずっと長い社会人生活がスタートしていきます。初めてのことやわからないことで、不安もあるかと思いますが、スタッフと共に、いろいろなことに挑戦してみてほしいと思っています。その中で、自分の好きなこと、自分の得意なこと等を沢山見つけて行ってほしいと思っています。今は生活スタイルも、働くスタイルも多様な時代です。こうしないといけないと思わず、自分らしさを見つけて行ってほしいと思います。

 ご家族の皆様も、これから始まる生活に不安もあるかと思います。私たちは、ご本人を身近で支えるご家族との連携も大切にしていきたいと考えております。ご家族の皆様からは、教えていただくことの方が多いかとは思いますが、ご家族にも寄り添い、一緒にご本人をサポートしていけるようになれたらと思っておりますので、何でもご相談ください。

事業所としても、至らない点が多々あるかもしれませんが、ご本人にとっての幸せな人生に向けて、職員一同一生懸命に勤めさせていただきますので、今後共、どうぞよろしくお願い致します。」

SCROLL